毛の流れに沿って刃を動かす

私は毛深いほうで、小学生のころからムダ毛に悩まされていました。しかし、今から思えば小学生のころの悩みは小さいものでした。腕や足や脇など処理しやすい部分だったからです。

今の悩みは、ビキニラインです。水着を試着してみて、このままでははみ出てしまいそうでびっくりしました。

初めてビキニラインを処理してみることにしました。まずは、カミで処理をしてみることに。刃をデリケートな部分に向けることがちょっと怖かったのですが、なんとかきれいになりました。

しかし、またすぐ毛がはえてきてしまいました。次に、毛抜きで抜いてみることにしました。一本抜いてみると、飛び上がるほど痛かったです。しかし、かみそりよりもきれいに処理できそうに感じたので、目に涙をためながら毛を抜き続けました。

見た目もきれいで次に生えてくるのも遅く良かったのですが、やっぱり何度もこの痛みは耐えられない。

最後に、除毛クリームで毛をとかしてみることにしました。クリームを塗るだけで、とても楽に処理ができました。しかし、私の肌には合わなかったみたいで、赤くかぶれヒリヒリとした痛みが強くでてしまいました。

カミソリ、毛抜き、除毛クリームの3つの方法を試しましたが、私が一番自分に合っていると思ったのはカミソリでした。水着を着る前の日に、お風呂に入っているときにかみそりでビキニラインの処理をしています。

シェービングフォームをつけて、毛の流れにそって刃を動かすときれいにそれます。

また、剃ってすぐは赤みが少し残っているので、水着を着る当日ではなく前日に処理するように決めています。また、処理をして少し時間を置いてからローションを塗って剃ったところのケアをしています。

ビキニラインの処理については「ツルツル松江っ子」というサイトに詳しく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です