VIOの無駄毛で好きなことができなかった※宇都宮で医療脱毛をしてコンプレック解消!

私は無駄毛のせいで色々なことを諦めてきました。手足の無駄毛もイヤでしたが、もっとも困っていたのがVIOラインの無駄毛です。
本来の私はスポーツが大好きなので、自分の好きな水着を着てプールに出かけたいと思っていました。しかし、VIOの無駄毛がすごいので、おしゃれな水着を選ぶことができず、外出もあまりしなくなっていきました。

さらに悩んだのが、Oラインの無駄毛による肌のかゆみです。場所が場所なので、無駄毛が伸びてきてものすごくかゆくなっても、お尻を掻くことなんて人前ではできません。世の中には、お尻になんて毛が生えるわけない、と思っている人もいます。でも、生える人は生えています。肌が弱い人は、その痒みで本当に耐えられないくらいなんです。

デリケートな場所のため処理も難しく、掻くことでもっと痒くなってしまうので、悪循環になっていきました。
しかしあるとき、芸能人の方がVIOラインの無駄毛を処理しているとテレビで公表しているのを見て、決心がつきました。この人も脱毛しているのだから、私がやっても恥ずかしいことではない、と思えたのです。

私は思い切って、地元のクリニックに電話をかけました。宇都宮スキンケアクリニックというところです。(脱毛宇都宮

最初は緊張しましたが、スタッフさんに脱毛の相談をしているうちにだんだん吹っ切れて来ました。これでこの悩みから解放される、と思ったらものすごく安心したのです。
脱毛は粘膜に近い部分なので、チクッという痛みはけっこうありましたが、一度脱毛してしまえばほぼ永久的に処理ができるので、ひたすら我慢しました。施術からしばらく経つと、処理した部分から毛が抜けていくのが気持ち良かったです。脱毛ってこういうことなのか、となぜか感動してしまいました。

今ではVIOラインの毛はほとんどなくなり、久しぶりにプールに通うことができるようになりました。無駄毛のせいにして悩んでいるよりは、さっさと医療脱毛してしまったほうが私は良いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です